宇部市長選、19日の告示向け準備

 十九日告示、二十六日投・開票の宇部市長選挙に向け、市選挙管理委員会は一日から、ポスター掲示場の設置を始めた。五日までに市内四百十カ所に取り付ける。市長選には三人が出馬を表明していたが、一人は断念する見込みで、三回連続で現職と共産候補との一騎打ちになる公算が大きい。投票の入場券は十三日から発送する。
 掲示板の大きさは縦九十一センチ、横百八十二センチ。注意書きの左横に、四十五・五センチ四方の枠が、六番まで設けられている。設置場所は昨夏の県知事選では、旧楠町を含み四百四十一カ所に上ったが▽交通量が少ない▽山林の割合が多い▽近くに別の掲示板がある-所などを見直し、今回は三十一カ所減らした。その結果、旧宇部地域は三百六十二カ所、楠地域は四十八カ所になる。投票所は六十二カ所で、変更はない。

 掲示板を支柱に留める業者(1日午前9時すぎ、市役所前で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ