宇部市議会の議長に岩村さん、副議長は田中さん

 宇部市議会は二十五日、臨時会の本会議を開会した。議長・副議長選挙を行い、新しい議長には岩村実さん(市政会)、副議長には田中敏弘さん(市民クラブ)を選出。八期目と七期目のベテランコンビとなった。
 議長の杉山孝治さん(無所属)と副議長の新城寛徳さん(公明)の辞職に伴い、選挙を実施。出席議員四十五人が、単記無記名投票を行った。議長選では岩村さんが三十票、荒川憲幸さん(共産)が六票を獲得し、無効が九票。副議長選は田中さんが三十二票、大野京子さん(共産)が六票、無効が七票だった。

【岩村実(いわむら・みのる)】
1942年1月22日生まれ63歳。大阪経済大卒。71年5月に初当選。98年6月から99年4月までは議長、91年5月-95年4月と95年5月-98年6月は副議長を務める。このほか文教厚生委員会、建設委員会、議会運営委員会の各委員長経験がある。住所は厚南中原。

【田中敏弘(たなか・としひろ)】
1936年2月29日生まれ69歳。松江工高卒。75年5月に初当選。建設委員会、議会運営委員会、文教民生委員会の各委員長を経験。山陽自動車道建設促進、中核都市建設促進対策、環境共生対策、合併促進対策の各特別委員会委員長も。現監査委員。住所は草江1丁目。

 岩村 実さん

田中 敏弘さん

カテゴリー:アーカイブ2005年5月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ