山口東京理科大パワーリフティング部6選手が全日本選手権出場へ

 山口東京理科大(土谷敏雄学長)のパワーリフティング部が、先に福岡県で行われた九州学生大会(春季)の四階級で優勝するなど上位を独占。67・5キロ級を連覇した清水雄一主将(四年)ら五階級の六選手が、二十九日に阪南大(大阪)で開かれる全日本選手権に出場する。
 九州大会の成績は次の通り。
 ▽60キロ級①末吉礼治(3年)②平野友宏(4年)▽67・5キロ級①清水雄一▽75キロ級②鈴木康司(4年)③鎌田規義(同)▽82・5キロ級①浜大輔(2年)▽125キロ級①白旗勇樹(3年)

 全国大会での上位入賞を狙う清水主将(中央)と選手たち(山口東京理科大で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ