今釜整形外科が博愛園のお年寄りに「転倒予防体操」指導

 宇部市中村二丁目の今釜整形外科(今釜哲男院長)が、近くの養護老人ホーム市博愛園で指導している「転倒予防体操」が、歩行能力の向上に着実な成果を上げている。よちよち歩きしかできなかった高齢者が、小走りできるようになるまで回復した例もあり、入所者たちは現在も励まし合いながら健康を取り戻している。誰でも毎日続けられる簡単な運動が“治療法”で、行政や福祉現場の注目を集めそう。今釜院長は「お年寄りたちが元気な高齢化社会の実現につながる」と、体操の広がりに期待を寄せている。

 「もっと元気になるよ」と転倒予防体操に励む入所者たち(市博愛園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ