ニュ市長ら来宇、姉妹都市25周年祝う

 姉妹都市提携二十五周年を記念し、豪州ニューカッスル市から十九日、ジョン・テイト市長ら七人が来宇した。初日は市の幹部や姉妹都市友好協会会長と対面。抹茶の接待を受け、交流の歩みを振り返る写真展も見学した。二十日夜には市民交流会が開かれ、約百人が出席して、四半世紀の節目を祝う。
 二十日は常盤公園や宇部フロンティア大を訪れ、午後六時からは宇部全日空ホテルで開かれる市民交流会に出席。二十一日は萩市を視察し、二十二日に宇部市を離れる。

 交流のきずなを確かめ合った訪問団と市幹部ら(市役所で)

温かいもてなしを受けて一服を堪能するテイト市長ら(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ