「吉部いきいきクラブ」発足

 吉部校区の老人クラブ「吉部いきいきクラブ」(中島剛一会長、二十七人)の設立総会が十八日、吉部ふれあいセンターであり、関係者三十二人が地域における老人クラブ活動の再生を祝った。
 校区には以前、若草第一クラブから第三クラブまで三団体があり、吉部小児童とのふれあい活動や花壇づくりなどを展開。しかし、近年の活動は低調で、昨年十一月の老人クラブ連合会の合併時には解散した状態になっていた。
 新クラブの結成は、楠地区老連(荒川正寅会長)や市老連(井上逸治郎会長)、楠地区社会福祉協議会(西田孝雄会長)などが積極的に働き掛け、四月に設立準備会を組織した。市老連の中では、校区連合会であると同時に単位クラブであるという特異な存在になる。

 設立総会であいさつする中島会長(吉部ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ