6月から西岐波小で「フッ化物洗口」実施

 西岐波小(丸田幸正校長、七百三十三人)は六月から、二年生の希望者を対象に「フッ化物洗口」を実施する。虫歯予防効果があるフッ化物を活用した「フッ化ナトリウム溶液」で週一回、うがいをさせ、子供たちに丈夫な歯を維持させる取り組み。十八日には保護者への説明会を開き、事業開始への理解を求めた。
 宇部歯科医師会(湊隆生会長)の協力を得て実施する。二年生が三年間、試験的に行うもので、市内の小・中学校では初めての試み。

カテゴリー:アーカイブ2005年5月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single