山陽環境衛生連合会が海岸・河川功労で全国表彰

 山陽環境衛生連合会(平中政明会長)が、海岸功労者と河川功労者の二つの全国表彰を受けることが決まった。発会以来三十五年間続けている河川海岸清掃大会が評価された。平中会長はダブル受賞の快挙を「住民パワーの結晶」と表現し、毎回五千人を超える参加者たちの労苦をたたえた。
 共に本部を東京に置く全国海岸協会と、日本河川協会からの表彰。海岸、河川の愛護活動などに多大に寄与し、各都道府県から推薦を受けた個人や団体に、毎年贈っている。県によると、ダブル受賞は両会への推薦時期がたまたま重なったことが理由。ただ、両賞を受賞した団体は珍しいという。表彰式は、海岸功労は二十四日に新潟県で、河川功労は二十五日に東京都で開かれる。

カテゴリー:アーカイブ2005年5月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single