ビビットにしうべが地域通貨を試験運用中

 西宇部校区イキイキ地域づくりグループ、ビビットにしうべ(三隅健志代表、二十五人)が、コミュニティーの活性化に役立てようと、地域通貨「ビビット券」の試験運用に取り組んでいる。自動車の送迎やおしゃべりの相手など、住民それぞれが特技やできることを持ち寄り、地域通貨を介してサービスを受ける仕組み。同グループは「感謝と信頼を伝える手段として、また一人ひとりが持っている能力を、身近な誰かが必要とする場面で発揮することで、活性化につながってほしい」と期待を寄せている。

 地域通貨で車の送迎サービスをした三隅代表(左、宇部フロンティア大で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single