国勢調査実施本部を設置

 今年は五年に一度の国勢調査の年。調査を円滑に実施し、事務処理の万全を期すため、宇部市は十六日、国勢調査実施本部(十七人)を設置し、藤田忠夫市長らが看板を掲げた。九月下旬、全世帯を対象に調査票を配布し、十月上旬に調査員が収集する。
 実施本部は①市民への周知・啓発や参加・協力意識の高揚を図り、生活者の視点での関心を引き付ける②調査に対する行政側の意欲的な姿勢を示し、市民に調査の重要性をアピールして協力を求める③調査環境の変化に適正、効果的に対応する-を目的に、総合政策部内に設置。

 看板を設置する藤田市長(左)と西山本部長(16日午前9時、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ