西岐波小が3カ年で全面改築へ

 校舎を建て替える西岐波小(丸田幸正校長、七百三十三人)で、旧校舎の解体工事が始まった。今年度は第一期工事として、北側の第四校舎(木造二階建て、延べ床面積千五十平方メートル)を解体し、跡地に鉄筋コンクリート造り三階建ての普通・特別教室棟(延べ床面積二千六百四十六平方メートル)を建設する。三年間での全面改築を予定している。第四校舎は一九七三年の完成で、現在の校舎配置になった。昨年度までは四年生四クラスが使用し、調理室、図工室、生活科室などがあった。児童らは三月に、一年間の思い出や将来の夢などを壁や床に書き、校舎との別れを惜しんだ。

 取り壊される第4校舎を背に、丸田校長と昨年度まで校舎を利用していた5年生ら(西岐波小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single