小野田中生徒が初夏の若山公園スケッチ

 小野田中(黒瀬寛校長、四百五十二人)のスケッチ大会が十一日あり、一年生百四十八人が若山公園の風景画に挑戦した。生徒たちは新緑や建造物など好きなモチーフを探し、画用紙いっぱいに筆を走らせた。
 一年生の美術の恒例行事。素直な心で自然の美しさに接し、表現する心を養うことが目的の一つ。午前中は公園でスケッチ、午後から学校に場所を移し、水彩絵の具で仕上げた。

 熱心にスケッチする生徒たち(若山公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single