宇部市市民活動推進会議が発足

 協働の町づくりを産・官・学・民の四者が連携して進めるための宇部市市民活動推進会議の第一回会議が十日、市男女共同参画センターであり、委員十六人に委嘱状が交付された。会長には、三浦房紀山口大工学部教授を選出。二〇〇七年三月の制定を目指し、市民協働推進条例(仮称)策定に着手する。来月には、市民活動支援基金事業の助成団体を募集する。
 推進会議の設置は、市が昨年秋に策定した市民活動推進基本方針の四本柱の一つ。市民と行政のパートナーシップだけでなく、企業や大学などの教育研究機関とも連携し、それぞれの特性を生かしたネットワーク化で、市民活動の進展や協働体制の充実を図る。

 縄田助役から委嘱状を受ける委員(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single