夜回り先生・水谷さん熱弁

「夜回り先生」の名で親しまれている水谷修さん(49)が九日、宇部市の記念会館で「さらば哀(かな)しみの青春-NOという勇気をもとう」の演題で講演し、教育者や親たちに「教育も子育ても、本質は待つこと」とメッセージを贈った。会場では立ち見を含めて約千五百人の市民が聴講した。水谷さんは一九五六年神奈川県横浜市生まれ、上智大文学部卒。八三年から高校教師となり、中・高校生の非行防止や矯正、薬物乱用防止に人生をささげてきた。二〇〇三年に東京弁護士会から第十七回人権賞を受賞。主著に「夜回り先生」「さらば哀しみの青春」などがある。

 講演する水谷さん(記念会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ