15日から「愛鳥週間」スタート

 あす十日から第五十九回愛鳥週間がスタートする。宇部野鳥保護の会(宗本正行会長)は一足早く八日、常盤公園で恒例の市民親子探鳥会を実施。市内の愛鳥家らが、子育てシーズンを迎えた初夏の常盤湖畔で、野鳥の姿を追った。阿知須町のきらら浜自然観察公園では十五日、バードウオッチング「きらら浜の新緑と野鳥を訪ねて」を開く。同公園内では四月下旬、南方系の珍しいギンムクドリが初めて確認され、注目を集めている。県猟友会宇部支部(佃武寛支部長)は、巣箱五十個を同会と同公園に寄贈。巣箱掛けの実習やプレゼント用に活用されている。

 ヒドリガモを観察する参加者(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ