15日、きらら浜自然観察公園でバードウオッチング

 きらら浜自然観察公園では昨年五月、環境省などが主催し、全国野鳥保護のつどいを実施。シベリアやカムチャツカから日本列島を縦断して東南アジアに向かう渡り鳥と、モンゴルや中国から朝鮮半島を経由し四国・九州へ横断する野鳥の“交差点”を全国にPRした。十五日のバードウオッチングも県や日本野鳥の会県支部、日本鳥類保護連盟県支部の共催で行う。午前十時にビジターセンターに集合。参加は無料(十九歳以上は入館料二百円が必要)。
 県猟友会宇部支部は狩猟活動のほか、有害鳥獣の駆除やキジ、ヤマドリの放鳥を行っており、巣箱寄贈も活動の一環。巣箱はシジュウカラやヤマガラ用の入り口が小さなもの。野鳥保護の会や自然観察公園では、愛鳥週間中の巣箱掛け体験やイベントの賞品として利用するほか、巣箱掛けに最適な秋に常盤湖畔や近郊の里山へ設置する計画。

 猟友会宇部支部から寄贈された巣箱を整理する原田チーフレンジャー

カテゴリー:アーカイブ2005年5月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single