楠地域で初、現代日本彫刻の模型作品展

「彫刻のまち宇部」を身近に感じてもらおうと、楠地域では初となる現代日本彫刻の模型作品展が、万倉ふれあいセンターで開かれ、発想の豊かさと造形の美しさが、来場者に親しまれている。入場無料。十二日まで。
 十月から常盤公園で開かれる第二十一回現代日本彫刻展に先駆けて、「立ち往(ゆ)く時」(東京都、青野正さん作)など入選作品十八点と、実物大制作指名作品の「CASCADE(カスケード)」(米国、トム・オールさん作)の計十九点を展示。

 展示作品を鑑賞する来場者(万倉ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年5月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single