資源ごみ拠点回収施設が好評

 宇部市が新町と黒石に設置している「資源ごみ拠点回収施設」。月一回の分別ごみのうち、缶やペットボトル、新聞などを二十四時間受け付けており、出し忘れの人や、ごみ出しの時間帯が合わない人に、便利と好評だ。回収量は徐々に伸び、昨年十二月と今年の三月には十万キロ(二カ所合計)を超えた。一方で、段ボールなど出せない物の混入率も増加。家庭ごみ限定なのに、事業所からの持ち込みもあり、市ではルール違反に頭を悩ませている。
 新町の松浜公園隣には二〇〇三年九月、黒石ふれあいセンター北側には〇四年一月に開設し▽瓶・缶▽ペットボトル▽新聞(チラシも)▽雑誌▽紙製容器包装-を受け付けている。「缶やペットボトルは中を水洗いして、透明なビニール袋に入れる」「新聞や紙類はひもで十字に縛る」など、出し方は一般の家庭ごみに準ずる。

 

カテゴリー:アーカイブ2005年4月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single