食に関するアンケート、市民の8割が「安全」に関心

 安全な食品・食材を求めるよう積極的に心掛けている市民が、四人に一人いることが、宇部日報社が行った「食に関するアンケート調査」で明らかになった。少しは心掛けている人を合わせると約八割に上り、市民の“食の安全”に対する関心の高さをうかがわせた。一方で「安全、安心なものは割高で、ついつい安いものを買い求める」という人も多く、理想と現実の間で揺れる消費者像が浮き彫りになった。

 

カテゴリー:アーカイブ2005年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ