宇部上空に地震雲?

 地震の前触れとして現れるといわれる“地震雲”。宇部地域では二十日早朝、福岡県西方沖を震源とする震度3の地震が発生したが、岬町の三隅幸子さん(56)は十七日夕、上空へ真っすぐに伸びる地震雲と思われる雲を撮影した。
 地震雲は、宏観(こうかん)異常現象の一つとして、地震が発生する数日前に見られるとされる。
〔宏観異常現象〕 地震の前触れに起こるとされる生物的、地質的、物理的な異常現象をまとめた総称。現象の出現様式と検出手法が不安定であるため、非科学的であるという指摘が多く、科学的な因果関係の検証も成されていない。

 三隅さんが撮影した“地震雲”

カテゴリー:アーカイブ2005年4月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single