24日荒滝山で登山祭、ハイキングコース開きも

 宇部市の最高峰・荒滝山(四六九メートル)で、二十四日午前十一時から地元の吉部景勝保存会(渡辺勉会長)が主催し、恒例の山開き行事「登山祭」が行われる。これに合わせ、コミュニティースポーツくすのき(森原一美会長)と宇部山岳会(矢富敏肆会長)が共同で切り開いたハイキングコースのコース開きもある。ハイキングコースは、荒滝山と西側にそびえる日ノ岳(美祢市、四六八・六メートル)を巡る、県内でも珍しい周回コース。両山頂からは県中央部の山々や瀬戸内海も望め、多くの登山愛好家やハイカーの注目を集めている。

 吉部富士とも形容される日ノ岳山頂から見た荒滝山

新たに整備されたハイキングコース

カテゴリー:アーカイブ2005年4月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ