反日デモ、中国に生産拠点持つ3社は警戒怠らず

 中国で日本をターゲットにしたデモ、不買運動などの反日活動が拡大し、企業や留学生らの被害が相次いでいる。宇部市に本社を置き、中国に生産拠点を持つ宇部興産など三社は「勤務は通常通りで、生産への影響など被害はない」としながらも「これから事態が、どう変わるか分からない」と、警備態勢の強化や外出の自粛で被害防止に努めている。外務省では渡航者に対して注意を呼び掛けている。
 宇部興産と宇部興産機械は、同国内に計八カ所の製造・営業拠点を持っている。十四日までに施設の被害はなく、駐在員や出張者も全員の無事が確認されている。山東省に酸化チタン工場の建設を進めているチタン工業は、周辺でデモなどの反日行動は発生していないが、地元警察などと協力して警戒に努めているという。

カテゴリー:アーカイブ2005年4月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ