楠地域の57件で固定資産税の課税ミス

 宇部市は十五日、二〇〇五年度の固定資産税に課税ミスがあったと発表した。楠地域の五十七件(個人五十四件、法人三件)で、合併後の電算入力手続きを誤り、計七十二万三千二百四十三円多く課税していた。既に納税通知書を発送しているため、同日から電話連絡し、正しい課税額と納期を十日間延長した通知書を、わび状とともに直接手渡すか、郵送するという。

カテゴリー:アーカイブ2005年4月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single