連合山陽小野田地協が発足

 連合山口小野田地域協議会と同厚狭地協が合併し、山陽小野田地協が九日、発足した。結成総会と祝賀会は、いこいの村江汐であり、旧小野田地協議長の三上賢一さんが議長に選任された。加盟組合は三十七単組三千二百二十六人。
 一自治体に一地協という規約に基づき、昨年十二月から両地協の役員が協議を重ねた。厚狭は、地区別に山陽小野田市、宇部市の組織に加盟する。組合員数百人以上の単組役員と両地協の事務局長による役員推薦委員会を設け、案を作った。労働会館内の旧小野田地協に事務所、山陽勤労青少年ホームに出張所を置く。

 あいさつする三上議長(いこいの村江汐で)

カテゴリー:アーカイブ2005年4月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ