山陽小野田市長選は2新人の争い確実

 山陽小野田市長選(十七日告示、二十四日投・開票)の立候補届け出書類の予備審査と選挙公報掲載申請が八日までに締め切られた。既に出馬を表明している二人以外に新たな候補者の動きはなく、新人同士の一騎打ちが確実になった。
 予備審査は、告示日の立候補手続きをスムーズにするもので、予定候補者は通常、この手続きを行うため、顔ぶれが明らかになる。旧小野田市域から元市議会議長の石川宜信さん(56)=浜田町=、市民団体が推す弁護士の白井博文さん(67)=第二日の出=が提出し、書類のチェックを受けた。

 随時設置されるポスター掲示看板

カテゴリー:アーカイブ2005年4月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ