松涛神社の春季大祭、キツネの嫁入り

 松涛神社(白石篤正宮司)の春季大祭は3日、宇部市上町2丁目の同神社で開かれた。注目を集めたのが、キツネの嫁入り。花嫁には阪元菖さん(鵜ノ島小2年)、花婿には浜北響ちゃん(新川保育園年長組)がふんした。顔におしろいを塗り、頭にキツネの面を付けた花婿、花嫁は引き車に乗り、市街地の約2キロコースを練り歩いた。

 キツネの花嫁にふんした阪元菖さん(松涛神社近くで)

カテゴリー:アーカイブ2005年4月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single