2日若山公園、3日竜王山公園でさくら祭り

 山陽小野田市の春を彩るさくら祭りが、二日に若山公園、三日に竜王山公園で開かれた。今年は寒気の影響でサクラの開花が遅れ、大半の木々がつぼみのまま。それでも、家族連れや職場のグループなどが訪れ、”花よりだんご”といわんばかりに、うたげを繰り広げていた。本格的な花見は週末になりそうだ。
 竜王山公園のさくらまつりは、山頂野外ステージを主会場に開かれた。ステージでは、威勢の良い竜王太鼓がオープニングを飾り、カラオケ、舞踊、保育園児らによるダンスなど多彩な催しが祭りを盛り上げた。同公園協賛会(岡田鶴雄会長)主催。
 若山公園のさくら祭りは、あいにく曇りがちの一日だったが、行楽客は持参した弁当を囲み、和やかなひとときを過ごした。同公園協賛会(三好信男会長)主催。

 舞踊を披露する健康舞踊教室の美栄の会のメンバー(竜王山山頂で)

弁当を広げる花見客(若山公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年4月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ