宇部市内で初のボルダリングコンペに68人が悪戦苦闘

 宇部市内で初めてのボルダリングコンペは二日、霜降山系の観音岳であり、北海道から鹿児島までの岩登り愛好者が参加。女子選手八人を含む六十八人が、山頂付近に点在する岩に挑戦した。
 ボルダリングは、ロープやハーケンなどの道具を使った本格的な岩登りと違って、靴と汗止めのチョークパウダー以外の道具を使わずに、岩をよじ登る“ミニ岩登り”。手軽にできるスポーツとして、近年、愛好者が増えている。

 バランスを取り、懸命によじ登る愛好者(2日午前10時ごろ、観音岳で)

カテゴリー:アーカイブ2005年4月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single