宇部商、強豪・名電に惜敗

 第七十七回選抜高校野球大会七日目の三十日、宇部商は第二試合で愛工大名電(愛知)と対戦し、0-2で惜敗。一九八八年夏以来の甲子園ベスト8は逃したが、昨年大会準優勝校と好ゲームを演じ切り、スタンドから大きな拍手を浴びた。試合を終えた選手たちは「夏に再び戻ってくる」と口をそろえ、春夏連続出場へ向け決意を新たにした。

 力投した主戦・好永(阪神甲子園球場で)

敗戦が決まり肩を落とす生徒(阪神甲子園球場で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single