次は愛工大名電、ビデオで戦力分析

 初戦で高松(香川)を6-2で下し、一九九八年夏以来の甲子園白星を挙げた宇部商ナイン。久々の出場で盛り上がる相手の大声援をものともせず、中国王者の貫録を見せ付け、二回戦に駒を進めた。次の相手は昨年大会準優勝の愛工大名電(愛知)。昨秋の明治神宮大会でも準Vに輝いた強豪だが「次も勝つ」と選手たちに気後れはない。二十八日午前は、宿舎で愛工大名電の試合のビデオを観賞し、対策を練った。
 ビデオは一回戦の大産大付(大阪)との試合を収めたもの。選手たちは、宿舎一階の和室で観賞。主戦・斉賀投手の特徴や作戦の傾向などを研究した。

 ビデオを見て、相手チームを研究する選手たち(28日午前9時ごろ、ホテル中寿美花壇で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single