里山散策やもちつきなど小野の自然を満喫

 第二回どんぐりの森づくりネットワーク事業「里山の春を味わおう-小野の自然をみつけた」は二十七日、宇部市小野上小野一帯で開かれた。市民約八十人が参加し、野山の散策、シイタケのこま打ちなど自然を満喫するイベントを楽しんだ。市アクトビレッジおの推進室(町野敏明室長)主催。
 上小野一帯の散策は、春の訪れを探しながら約二キロの道のりを歩いた。道中では、フキノトウやツクシ、カラシナなどを収穫した。集会所で実施されたシイタケのこま打ちと台唐臼のもちつきは子供たちに大人気だった。

 自然散策を楽しむ参加者(上小野で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single