宇部市教職異動は小・中219人、校長は6人交代

 県教育委員会は二十五日、四月一日付の教職員人事異動を発表した。宇部市教委では、各校の課題に前向きに取り組むべく、小・中学校合わせて二百十九人が動く。校長は小学校五校、中学校一校で交代する。
 学校を活性化させ、教員に研さんを積ませるため、同一校に長く勤務した先生を中心に転任させた。生徒指導や児童生徒の国語力アップなど、さまざまな課題に柔軟に対応できる人材配置に努めた。異動の総数は前年度に比べて三十三人多い。小学校で異動するのは百三十七人で、前年度比十九人増。校長が代わるのは、退職する神原、万倉の二校と、黒石、原、西宇部。市内転は前年度より五人多い六十九人。新採用は四人。中学校の異動は八十二人で、前年度比十四人増。校長の交代は、退職する川上だけ。市内転は前年度より十七人多い四十三人。新採用は二人。

カテゴリー:アーカイブ2005年3月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single