市人事異動、前年を大幅に上回る421人

 宇部市は二十四日、定期人事異動(四月一日付)を発表した。地域特性を生かした創造性豊かなまちづくりを展開するため、楠総合支所の見直しを含めた組織改正を実施し、一課一係を増やした。実質の異動職員数は、昨年を百人上回る三百十二人。消防と三公営企業を加えた全体でも、百十六人多い四百二十一人の大規模異動となった。部長級では、環境部長に山下義晴選挙管理委員会事務局長、健康福祉部長に久保章健康福祉部次長、都市開発部長に西村博充都市開発部次長、教育部長に利重和彦市民生活部次長、議会事務局長に吉本栄三議会事務局次長が昇格。消防長に矢野洋司環境部長を起用した。また水道局とガス局に部長職を新設、それぞれ藤井建治、正木嘉勝両局次長が就任する。

カテゴリー:アーカイブ2005年3月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ