熱帯植物館友の会が十周年記念事業で憩いの場を改装

 常盤公園の熱帯植物館友の会(梶返昭二会長、百六十人)は、設立十周年記念事業として、同園の「雑木と春植物苑」で、竹垣製作と園路整備を中心とした改装工事に取り組んでいる。オープンは三十一日で、四月上旬にかけてはカタクリ、カンアオイ、ジンチョウゲ、ドイツスズラン、カンヒザクラなどが楽しめる。

 造成工事をする会員ら(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ