宇部情報システムが市内事業所初のPマーク取得

「氏名、生年月日など生存する特定の個人を識別できる情報」の適切な取り扱いを求める個人情報保護法が、四月一日から全面施行される。過去半年間に五千件を超える社内外の情報にかかわった企業などが対象。宇部市では宇部情報システム(小谷雅透社長)が二〇〇二年に、市内の事業所で初めて保護態勢の確立を示すプライバシーマーク(Pマーク)を取得。
 やまぐち産業振興財団では、対応が遅れているといわれている中小企業を対象に、同法の解説セミナーを二十三日午後二時から県産業技術センターで開催する。受講は無料。申し込み、問い合わせは同財団(電話0830-922-9924)または宇部商議所(同31-0251)へ。

 宇部情報システムの入り口に設けられた指紋認証システム

カテゴリー:アーカイブ2005年3月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ