吉部小でたった1人の卒業式

 吉部小(津守達生校長)で十八日、卒業式があり、田辺将来君が在校生や教職員、保護者ら五十六人に見守られて、六年間通った学びやを後にした。卒業生が一人だけなのは戦後の新学制五十八年間の歴史でも初めてという。田辺君は六年間の思い出を語り「喜びで胸がいっぱい。将来の夢は決まっていないが、人の役に立てるような仕事に就きたい」と話した。

 卒業証書を受ける田辺君(18日午前9時40分ごろ、吉部小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ