6日からの交通安全運動に船木幼園児も一役

 宇部市交通安全対策協議会(会長・藤田忠夫市長)は、春の全国交通安全運動(四月六-十五日)の行事で、新企画「交通安全・ツール・ド・宇部」を初日の六日に実施する。貸し切りバスを使って、市内で発生した交通死亡事故現場など危険個所を巡り、安全意識を高め、事故防止に役立てる。市老人クラブ連合会(柳三郎会長)のメンバーを中心に約七十人が参加する予定。貸し切りバスの側面には、船木幼稚園(岡崎善麿園長)の全園児八十五人が、幕とマグネットシートに、交通安全にちなんだ絵を描いて掲示。”交通安全号”にする。

 マグネットシートに絵を描く園児(船木幼稚園で) 

カテゴリー:アーカイブ2005年3月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single