山大の国際医療研究会がタイ人医学生受け入れ

 国を超えて医学生が交流しようと、山口大医学部のサークル「国際医療研究会」は、定期的にタイの医学生を受け入れている。学生が主体となった交流は、全国でもまれなケース。「グローバルな視野が養われる」と山大生は成果を話す。アジアを中心にした海外の医学生との交流を通じ、他国の医療事情を学ぼうと、一九九四年に創部されたサークル。九五年以降、タイのバンコクにあるマヒドン大の医学生を毎年三人、受け入れている。滞在経費の一部は、サークルで負担。最初の六年間は、山大生もマヒドン大に派遣されている。

 CTスキャンの映像を見ながら学ぶタイ人医学生(山大医学部付属病院で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single