事業報告会・フォーラムで関係団体が意見交換

 地域の安全づくり事業報告会・フォーラム「みんなでまもろう子どもの安全」は十六日、宇部市のときわ湖水ホールで開かれた。子供にかかわる活動を展開する団体のメンバーら二百五十人が出席。市内の関係団体による事例発表やパネルディスカッションを通して、地域の子供は地域で守る意識を高めた。
 厚生労働省の補助事業「地域の安全づくり事業」の一環で開催。実施主体は市地域活動(母親クラブ)連絡協議会、推進団体は市校区ふれあい運動推進員会連絡協議会、市老人クラブ連合会、市小学校PTA連合会、市子ども会育成連絡協議会。これらの団体が昨年暮れに、子ども一一〇番の家の確認や通学路の点検、おすすめ公園のピックアップ作業に取り組み、得られたデータをパソコンで地図情報化。事業の報告を兼ねてフォーラムを開いた。

 パネルディスカッションで意見を述べ合う、推進団体のメンバーら(ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ