福祉のまつりは6千人で大にぎわい

 第二十回福祉のまつり(宇部市社会福祉協議会など主催)は十三日、福祉会館と同駐車場で開かれた。“二十歳”の節目となり、約六千人が来場して大にぎわい。遊休品のバザーや野外ステージを楽しみ、ボランティア活動などへの理解を深めた。会館内では百円前後からの衣料品、日用品などのバザーが開店され、お客が殺到。両手に抱えられないほど購入する人もいた。最後に、威勢よくもちまきが行われ、締めくくった。バザーなどの収益金の一部は、参加団体の活動資金、市社協ボランティア基金に充てる。

 山積みされた衣料品を選ぶ来場者(福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single