ミュージック・エイド・クラブがふるさとソングの歌詞を公募

 音楽を通じたボランティア活動を展開しようと、宇部市内のアマチュアバンドなどが連携し、このほど、ミュージック・エイド・クラブ(藤原利昭会長)を結成した。福祉施設の慰問、作製・販売したCDの収益金の寄付などを行っていく。現在、初企画として、宇部の町や福祉をテーマにした“ふるさとソング”のCD作製に取り組んでおり、市民から歌詞を公募している。
 四百字詰め原稿用紙(A4サイズ)に歌詞を書き、名前、住所、性別、年齢、電話番号を記入。締め切りは三十一日。申し込みは〒755-0077宇部市山門五-六-三五 ライフページ・フジデン内 同クラブ事務局へ。ファクス(22-3902)、Eメール(maclub@c-able.ne.jp)でもよい。問い合わせもフジデン(電話35-8320)へ。

カテゴリー:アーカイブ2005年3月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ