山陽小野田市の市町間異動は114人

 小野田市は十四日、山陽町と合併し、二十二日に誕生する山陽小野田市の人事異動(二十二日付)を発表した。市町間の異動は百十四人で、小野田から山陽へ課長補佐級が一人、山陽から小野田へ百十三人が動く。新市発足のため、総職員千百十人に辞令が出るが、混乱を避けるため、本庁内の異動は極力抑えた。三十一日付の退職者三十人を含め、実質的な異動規模は三百四十人。
 企画政策部に新設されたまちづくり推進室には、三人を配置し、加藤佳雄小野田市・山陽町合併協議会事務局長が室長に就く。山陽総合事務所長は、同町の山本瑛二総務部長。二つの市民病院を抱える病院局長は市立病院の山下勝之院長、両病院の副院長がそれぞれの院長を務める。経営改革課を加えた事務部長には、山根雅敏市立病院事務局次長が昇格。そのほか各部の部長には大きな異動はない。

 加藤佳雄・まちづくり推進室長

山本瑛二・山陽総合事務所長

カテゴリー:アーカイブ2005年3月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single