4月、慶進高に硬式野球部発足

 慶進高(縄田研吾校長)は四月から、硬式野球部を発足させる。監督には、同校の深野晃宏先生(24)が就任。新一年生が入学後、部員がそろい次第、本格的な活動を開始する。深野監督は「強いチームづくりはもちろんだが、人間的にいい選手を育成したい。心技体の心の部分が大事。その結果、甲子園に出場できるチームに成長できれば」と抱負を語った。
 昨年五月から、同好会として活動しており、生徒からの要望を受けて、部として立ち上げる。部員はマネジャーを含め、一年生五人、二年生三人の計八人。現在、県高校野球連に加盟の手続き中で、登録部員が十八人になれば、正式に申請。高野連理事会で承認されれば、試合出場が可能になる。加盟が決まれば、市内校の硬式野球部は七チーム目。

 野球部監督を務める深野先生

カテゴリー:アーカイブ2005年3月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single