インターンシップ報告会で体験談発表や後援会

 県経営者協会(三浦勇一会長)は八日、二〇〇二年度から取り組んでいるインターンシップ事業の第一回報告会を宇部72アジススパホテルで開いた。企業と大学・高専の関係者、学生ら十八人による体験談の発表、講演会があり、七十人が情報交換などを通じて、今後の事業の在り方について考えた。
 インターンシップは、学生・生徒に就労体験の場を与えることで、企業や社会の仕組みを学んだり、働く意義や将来の進路を考えたりしてもらおうと考えられた教育システム。企業側にも、社内の活性化やイメージアップ、学校との連携強化などのメリットがある。

 体験談を話す宇部フロンティア大の多田さん(宇部72アジススパホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ