山林火災防御訓練に防災ヘリ「きらら」出動

 春季全国火災予防運動にちなんだ山林火災防御訓練は6日、宇部市山中の宇部テクノパークであり、関係者約170人が万が一に備えて、真剣な表情で消火訓練をした。
 市消防本部が主催し、運動週間(1/7日)に合わせて毎年、実施している。山林火災が起きやすい時期を迎え、防御技術の向上、関係機関の連携を図るのが目的。消防本部のほか、市内各校区の消防団員が参加。指揮車、消防車、救急車など車両29台と、県消防防災航空センター所属のヘリコプター「きらら」が出動した。

 散水のための消火バケットをつって離陸するヘリ(宇部テクノパークで)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single