きょう「啓蟄」。春まだ遠し

きょう五日は啓蟄(けいちつ)。冬ごもりをした虫が、地中からはい出てくるとされるが、宇部地方は強い寒気が流れ込んだ影響で、春とは程遠い朝を迎えた。市役所では最低気温〇・二度(午前四時五十二分、市防災課調べ)を観測し、市内北部では、屋根や田畑にうっすらと積雪した。午前十時半ごろには、市街地でも降雪。傘を差して背中を丸めながら、歩く人たちの姿が目に付いた。

 激しい雪の中を走行する車両(5日午前10時45分ごろ、神原小前の陸橋で)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single