半世紀前のキネマ旬報が宇部の映画館紹介

 映画ファンには永遠の専門誌として知られる「キネマ旬報」。宇部の映画館を紹介した約五十年前の同誌が、このほど見つかり、当時、写真や文章でリポートした人たちによってカラーコピーで印刷、復刻された。文章を担当した鶴本実さん(84)=小野田市笹尾東、元ウベニチ新聞社編集局長=は「宇部の映画のオールドファンなら、誰もが興味を示すようなページ建てです」と懐かしんでいる。
 キネマ旬報は、今年で創立八十五年。映画ファンには欠かせないロングランの専門誌で、月に二回発行、この三月号で千四百二十五号を数える。

 カラーコピーで印刷された1956年のキネマ旬報表紙と宇部の映画館の紹介面

カテゴリー:アーカイブ2005年3月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ