地域スポーツクラブ「コミスポくすのき」が盛況

 運動を通して健康づくりに取り組む地域スポーツクラブ「コミュニティースポーツくすのき」が人気を呼んでいる。いつでも、どこでも、気軽に、を合言葉に老若男女が集う。「孫のような小さな子と一緒に運動するのが楽しみ」と、お年寄りの生きがいにもなっている。
 二〇〇一年四月に発足した総合型地域スポーツクラブ。ソフトテニス、硬式テニス、ウオーキングジャズ、ソフトボール、バドミントン、ニュースポーツ、アウトドアの七教室が毎週一回、午後七時半―九時半まで楠地区内の体育施設で開かれ、住民が心地よい汗を流している。地元だけでなく、近郷に住む誰もが、会員になれる。個人会員は毎月五百円、家族会員は千円を納めると、家族が何人でも教室に参加できる。スタート時は百人余りだった会員は、今では三倍増の三百十七人。幼児から七十歳代の高齢者までが所属する。

 音楽に合わせウオーキングジャズを楽しむ会員(万倉ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年3月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single