市議36人が「有志の会」結成で藤田市政を応援

 六月に予定されている宇部市長選挙に四選出馬を表明している現職の藤田忠夫市長(65)に、合併後の宇部市の新しいまちづくりに対し、道筋を付けてもらおうと二月二十八日、市議会議員三十六人が「宇部市政を支える議員有志の会」を結成した。
 今回の市長選では、早くから有力対立候補の出馬がうわさされてきたことから、現職の藤田市長は昨年九月、異例の早さで出馬表明。活発な後援会活動を展開している。こうした状況から昨年末、共産党市議団を除く各会派代表が集まり、対応を協議。一月末にも再び協議を重ね、支援する有志の会設立を決めた。

カテゴリー:アーカイブ2005年3月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single