厚南の大森荒神社で大祭

 厚南に春を告げる大森荒神社の大祭が二十八日、宇部市厚南大森の同神社であり、遠方からも多くの人が訪れて、お神酒の接待やバザー、名物の植木市などを楽しんだ。大森荒神社は、延享年間(一七四四-四八年)から今の際波台にあった。神社仏閣の統廃合で一九〇一年、平原八幡宮(迫条)の分社飛び地境内となり、現在地に移った。社は二七年四月に改築された。農耕生活の神として信仰を集めている。

 植木市を楽しむ参拝者(左後ろが社、28日午前10時ごろ、大森荒神社で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single